「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone “iPhone”を復元できませんでした。」

先日iPhoneを6から8に機種変更したのですが、iTunesでWindowsのPCにとったバックアップを復元しようとしたら80%くらい進んだところで「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhone “iPhone”を復元できませんでした。」というエラーが・・・

とりあえずPC上のこのバックアップを上書きされたらたまらないので、バックアップのフォルダを別の場所にコピーしようとしたらコピーできないファイルを発見。
どうやら一部ファイルが破損しているから復元できないようです。

 

古いiPhoneは下取りに出したのでバックアップを取り直す事もできず、 「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れてバックアップしていたため使えるソフトも限られるようで結構なピンチに・・・
とりあえずこの壊れたバックアップから一部データだけでも復元できないかググってそれっぽいソフトの体験版をいくつか試してみました。

1.CopyTrans Shelbee
これはiTunesと同じような復元処理しかできず途中でエラーが出て駄目でした。

2.PhoneRescue
これはなんか復元できそうな雰囲気。
SMSメッセージは駄目っぽいですが画像やLINEのトーク履歴は復元対象になっているみたいです。
でも復元のプレビューを見る感じLINEのログは一部の人とのやりとりだけっぽい・・・
価格は1PCのやつで4980円。

3.Syncios Data Recovery
これも復元できそうな雰囲気。
SMSメッセージは復元できそうだがLINEのトーク履歴は復元できないっぽい。
価格は1PCのやつで3950円。

4.EaseUS MobiSaver
これは無料って書いてあったのでこれだ!と思ってやってみたのですが、いざやってみると無料でできるのは連絡先5つまでとメディアファイル1つまでらしくそれ以上は5980円かかるって言われてガッカリ。
これもSMSメッセージは復元できそうだがLINEのトーク履歴は駄目っぽい。
価格は1PCで5980円。

SMSメッセージは消えてもいいような内容しかなかったので、とりあえずLINEが少しでも復元できそうなPhoneRescueを購入する事に。

購入後、一応復元したっぽいのですがなんかアルバムが変です。
「From PhoneRescue」というアルバムが大量にできてしかも削除できない。しかも動画が一つもない。そして今日の日付でサムネイルっぽい低解像度の画像が無数に存在して同じく消せない。なんだこりゃ。

PhoneRescueはPCに復元というボタンもあって、これはバックアップファイルを人が参照してもわかりやすい状態でPCに展開するようです。。←右下のこのボタン

この機能で復元して中身を確認したらちゃんと動画が復元できていたので動画についてはこれでOK、LINEのログは一部だけしかhtmlで復元されていませんでしたが、運よく重要なログもその中に含まれていたのでOKという事にしました。

しかしiPhone内の大量の「From PhoneRescue」っていうアルバムや大量の低解像度の画像を消すためにさらに有料ソフトがいりそうです。
まぁPCに復元した方のバックアップは使えそうなので、iPhoneにデータを移すのは諦めてiPhoneを初期化する事に。初期化したら「From PhoneRescue」というアルバム含めて不要な写真は消えました。(当たり前)

バックアップ失敗で復元不可っていうパターンもあるみたいなので携帯を下取りする時は新機種を受け取るときに渡して値引きしてもらうやり方じゃなく、移行した後にショップに持って行ってポイントに交換してもらうやり方の方がよさそうです。