セリアの108円VRゴーグルをセリア商品だけでハンズフリーに改造

セリアの108円VRゴーグルをセリアの108円商品だけでハンズフリーにする事に成功しました。セリアのマジックテープ商品を組み合わせるだけなので工作が苦手な方でも簡単にできると思います。

揃えるもの

1.フリーバンド

一番重要なアイテムです。マジックテープつきのゴムバンドになっています。トラベルグッズの所にありました。

 

2.マジカルテープ 粘着タイプ

シールで貼り付けられるマジックテープです。これも重要なアイテムです。手芸の所にありました。

 

3.コーナーガードテープ -赤ちゃんを危険から守る-

弾力のあるスポンジ状のシールです。これがないと装着したときに鼻が痛いです。本来は家具につける安全グッズなのでそういった物が置いてある所にあると思います。

 

4.シールフェルト2枚入

シールとして貼れるフェルトです。手芸の所にありました。セリアのVRゴーグルは額部分が油を吸ってすぐ汚れるのでそれを隠すために使います。汚れ隠しが目的のため、色は茶色や黒のように濃い目が良いと思います。ハンズフリー化と直接は関係ありません。裏が方眼紙になっているので定規としても使えます。

5.はさみ

工具系はこれだけでOKです。

手順

1.まずVRゴーグルを普通に組み立てます。組み立て手順はVRゴーグルが入った袋の裏に書いてあるのでここでは割愛します。

 

2.マジカルテープ粘着タイプを取り出し、4cmくらい切ります。定規がないならシールフェルト2枚入りの裏が方眼紙になっているのでこれで測るとよいです。白と黄色の2種類がありますが、これは意味があるので白と黄色を1枚ずつ切って下さい。

 

3.4cmくらいに切ったマジカルテープ粘着タイプをVRゴーグルの両サイドに貼ります。位置は上から1.5cm、前面から1.5cm辺りにしています。中心より少し上の方に合わせているのは他メーカーのハンズフリーVRゴーグルがそうなっていたからで深く考えていません。左右の位置さえ合っていればわりとテキトーでも良いと思います。

 

4.フリーバンドを両サイドのマジックテープに貼ります。マジックテープの硬い方と柔らかい方でくっつく相性が違うので、くっつかない場合は反対にしてみてください。手順2で両方同じ色のマジカルテープを切っていた時はここで詰みます。商品の構造上フリーバンドが半回転捻じれますがそこは我慢して下さい。

 

5.ここまでで一応ハンズフリーになりましたが、このままでは装着した時に鼻が痛いので、鼻の部分にコーナーガードテープを貼り付けてクッションにします。まず、コーナーガードテープを4cmくらい切り取って下さい。

 

6.切り取ったコーナーガードテープをVRゴーグルの鼻の部分に貼ります。3.5cm×4cmくらいになっていると思いますが、長い方をぐにゃっと曲げて鼻のラインに合わせて貼ります。

 

7.このままでは貼れないので、切り口を入れて貼ります。少し不格好ですが痛いよりはマシと割り切って我慢して下さい。

 

8.裏側も同じように切り口を入れて貼り付けます。

 

9.シールフェルトを5cm×3.5cmくらいに切って、VRゴーグルの額の部分に貼ります。この手順は別になくても良さそうですが、何も貼らないで使っていくと額の部分がどんどん黒ずんでくるので貼った方が良いと思います。

 

10.これで完成です。工作は苦手なので改善ポイントは多々あると思います。コメント大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。